田代 秀敏(TASHIRO Hidetoshi)

シグマ・キャピタル株式会社チーフ・エコノミスト。一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了(経済学修士)、同博士課程(後期)単位取得退学。一橋大学国際共同研究センター客員研究員、みずほインベスターズ証券調査部エコノミスト、日興コーディアル証券国際市場分析部長、大和総研主任研究員、ビジネス・ブレークスルー大学経営学部グローバル経営学科教授を経て現職。

著書

・2007年 単著『中国に人民元はない』,文藝春秋社
・2002年 共著『沸騰する中国経済』,中央公論新社 第1章-第4章

論文

・2012年 単著「台頭する新興経済との競争に日本が生き残るには」,世界経済評論
・2002年 単著「Computability of Nash Equilibrium」,Qindao Publishing House

学会報告(講演等含む)

・2002年8月 "Computability of Nash Equilibrium" 北京開催の国際数学者会議の衛星学会 Satellite Conference in "Game Theory and Applications" in association with the International Congress of Mathematicians 2002 (中国、青島大学)The Far Eastern Meeting of the Econometric Society(日本、神戸)
・2001年7月 「ナッシュ均衡の存在と計算可能性」,早稲田大学政治経済学部研究部会「経済分析と市場」
・2000年7月 "Computational Playability of Nash Equilibria of a Game with Computable Payoff Functions'',日本経済学会秋季大会(東京大学)
その他多数

商業雑誌論文

・2014年5月 「中国共産党の精緻にして巨大な統治 中国経済の主役は誰か?」,週刊ダイヤモンド
・2013年11月 単著「それでも世界は人民幣を使い始めている」,週刊エコノミスト
・2013年6月  単著「中国の研究 日本のバブルの教訓を政策に生かしている中国」,週刊エコノミスト
・2013年6月 単著「政府統計から中国経済の実態を探る」,週刊エコノミスト
・2012年5月 「台頭する新興経済との競争に日本が生き残るには」,週刊エコノミスト
・2012年4月 「エコノミストリポート 中国の衝撃 想定外の速さで進む人民元の国際通貨化」,世界経済評論
・2011年8月 「危機、グローバルシフト、そして中国」,中央公論別冊
その他多数執筆・掲載