愛知大学 拠点

『東亜同文書院中国調査手稿叢刊』(1927~1943)計200冊

中国国家図書館から編集・発刊

 

 

このたび、『東亜同文書院中国調査手稿叢刊』(1927~1943)計200冊が中国国家図書館から編集・発刊されました。この部分は、東亜同文書院調査大旅行記等のうち、愛知大学図書館所蔵には欠けるものです。

 

これまで、日本と中国で公開を待たれてきた貴重な資料で、編者をして「満鉄」資料をしのぐと言わしめています。今後、日本・中国・そして世界の中国研究者の耳目を集めるに違いないと思われます。

 

この資料の公刊情報は、ICCSと北京大学が進めてきた学術連携やICCS関係者の中国における知己を基礎に、日本で初めて入手できたものです。

 

さしあたり、中国でいちはやく報道された資料の一部を和訳(ICCS訳)してお届けします。

 

詳細情報は、愛知大学国際中国学研究センターホームページより、資料等をダウンロード

ください。http://iccs.aichi-u.ac.jp/topics/news/entry-2570.html