愛知大学 拠点

社会・歴史的アプローチ班/第10回日中社会構造研究会

 

 

日時:2016年12月17日(土) 13:00~17:00

会場:愛知大学名古屋校舎厚生棟3階 W32会議室

言語:日本語

 

報告・討論1 (13:00-14:45)

報告者 田中 周(愛知大学ICCS研究員)

『新疆における中国共産党の国家建設:1940-50年代の軍事的側面を中心に』

報告概要

報告者の関心は現代中国政治、中国の民族問題、ウイグル族研究にあり、特に 1940年代から50年代に中国共産党がいかにして新疆で国家建設を進めたかを解明することを目指している。本報告では国家建設の軍事面を取り上げ、中国 共産党による新疆「解放」から、人民解放軍の展開、国民党勢力・三区革命勢力の糾合と再編、新疆生産建設兵団の設置に至る一連のプロセスとメカニズムを明 らかにすることを目指す。

 

コメンテーター 新免 康(中央大学文学部教授)

 

報告・討論2(15:00-16:45)

報告者 高明潔(愛知大学現代中国学部教授・国際中国学研究センター運営委員)

『民間マスメディアにおける国民建設―映像分析に基づいて』

報告概要

本報告は、中国のインターネットに流れる“騰迅視頻”に放送される映画(微電影:ウイグル族の少年とサッカー)を、分析の材料として、民間マスメディアという公共空間に表出される中国の国民建設表象を議論する。

 

コメンテーター 田村 和彦(福岡大学人文学部教授)

 

司会 唐 燕霞(愛知大学現代中国学部教授・国際中国学研究センター運営委員)

 

 

 

■お問合せ先:

愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)

E-MAIL:iccs-sympo(AT)ml.aichi-u.ac.jp

※上記メールアドレスの(AT)は@に置き換えてください