原田忠直(HARATA Tadanao)

日本福祉大学経済学部准教授。1989年中京大学商学部卒業、1995年中京大学大学院商学研究科単位取得満期退学。

著書

・2014年 分担著『現代中国おける「包」と「発展のシェーマ」についての一考察』,『中国社会の基層変化と日中関係の変容』 愛知大学国際中国学研究センター編 87-104

論文

・2014年 共著/原田忠直・大島一二 「マカオの経済発展における『統合型リゾート』開発の役割と課題」,日本福祉大学経済学会『経済論集』 49号 75-91
・2013年 共著/森路未央・原田忠直・大島一二「中国の労働力不足問題と企業・労働者の対応―受け入れ地域と供給源地域での現地調査から」,『桃山学院大学経済経営論集』第54巻 PP23-51
・2013年 「民工(男性)の「希望」とその実現性について―浙江省H市における民工に対するアンケート調査結果を中心に―」,『日本福祉大学経済論集』第46号 日本福祉大学経済学会、 PP37-63

その他

・2013年3月 (エッセイ)「『包』についての一考察 ―鄧小平と「擦辺球」―」,『日本福祉大学研究紀要 現代と文化』第127 号 日本福祉大学福祉社会開発研究所 PP183-208