松岡 正子(MATSUOKA Masako)

愛知大学現代中国学部教授、同大学院中国研究科教授。専門は、中国西南部に居住する少数民族(主にチャン族、チベット族)を対象とした文化人類学。早稲田大学文学研究科で博士号取得。

著書

・2014年 (分担著)『中国社会の基層変化と日中関係の変容』,日本評論社「チャン族被災民の漢族地区への移住とコミュニティの再建-四川省邛崃市火井郷直台村を事例として」  67~85
・2010年 共著『四川のチャン族 汶川大地震をのりこえて〔1950-2009〕』,風響社 415頁
・2002年 共著『中国語で学ぶ中国民間文化』,ゆまに書房 90頁
・2001年 共著『中国少数民族事典』,東京堂出版 250頁
・2000年 単著『中国青蔵高原東部の少数民族―チャン族と四川チベット族』,ゆまに書房 250頁

論文

・2016年 「羌年の観光資源化をめぐるポリティクス-四川省阿壩蔵族羌族自治州汶川県の直台村と阿爾村の羌年を事例として」,塚田誠之編『民族文化資源とポリティクス-中国南部地域の分析から』,風響社 2016年3月 177-210頁
・2015年 「四川チベット族諸集団の研究」,愛知大学国際問題研究所『紀要』146号 2015年11月30日 169-188頁
・2015年 「四川羌族中的語言交替及母語喪失:中国南方少数民族所進行的「中華民族文化」,謝政諭ほか編『何謂戦後-亜州的1945年及其之後』允晨文化 2015年10月 383-410頁
・2015年 「中国西部民俗地区における貧困と移住(2)-汶川地震後の四川省茂県雅都郷のチャン族を事例として」,愛知大学国際問題研究所『紀要』145 2015.3 1~23
・2015年 「中国西部民俗地区における貧困と移住(1)-汶川地震後の四川省茂県雅都郷のチャン族を事例として」,愛知大学国際問題研究所『紀要』144 2015.1 7~26
・2013年 「大旅行調査からみる四川邊境-27期(1930)」巴蜀岷涪経済調査班「成都-松潘」日誌を読み解く, 同文書院記念報(国際シンポジウム「近代日中関係史の中の東亜同文書院) vol22別冊① 29-40
・2013年 「汶川地震後のチャン族研究(1)」,愛知大学国際問題研究所紀要 ① 141号 61-80
・2013年 「四川のチャン族における民族文化の復興と資源化-5.12汶川大地震後の北川羌族自治県を事例として」,中国の民族文化資源-南部地域の分析から 235-274
・2012年 単著「汶川地震後におけるチャン文化の復興と禹羌文化の創出」(瀬川昌久編『近代中国における民族認識の人類学』昭和堂、134~165頁 
・2012年 単著「四川における1950~60年代の民族研究(2)-李紹明が語る西南中国民族研究」,愛知大学国際問題研究所『紀要』第138号 225~243頁
・2011年 単著「中国式復興モデル」,国立民族学博物館『季刊民族学』138号 95~99頁 
・2011年 単著「四川における1950~60年代の民族研究(1)」,愛知大学国際問題研究所『紀要』第137号 97~115頁
・2011年 単著「国家・開発・民族」の特集にあたって, 『中国21』Vol.34 愛知大学現代中国学会編 1-2頁
・2011年 座談:開発と文化遺産,『中国21』Vol.34 愛知大学現代中国学会編 3-28頁
・2010年 単著「羌族、川西南蔵族、嘉戎蔵族、普米族以及納西族的“祭山”-祭山的系譜」,袁暁文等編『蔵彝走廊-文化多様性、族際互動与発展』,民族出版社
224~231頁
・2010年 単著「5.12汶川地震後羌族文化資源的重建與創構-“羌文化”是怎様被創構的」,国立台北藝術大学主編『2009文化資源経典講座與研究生学術研討会』17~32頁
・2010年 単著「四川省俄亜ナシ族の兄弟共妻型婚姻」,愛知大学国際問題研究所『紀要』132号 227-244頁
・2010年 単著「ナムイ・チベット族の選択―集落の解体と山の神祭りという民族表象」,塚田誠之主編『中国における民族表象のポリティクス』,風響社 317-348 頁

学会等報告(講演等含む)

・2016年2月20日「中国の吉祥文化-「福禄寿」と「一人っ子政策」 飯田女子短期大学特別公開講座
・2015年3月7日 (特別講演)「汶課地震とチャン族文化の復興」(東北学院大学アジア流域文化研究所公開学術シンポジウム:大震災を越えてⅣ-民族と文化の試練)東北学院大学土樋キャンパス押川記念ホール
・2013年12月 大旅行調査からみる四川邊境-27期(1930)巴蜀岷涪経済調査班「成都-松潘」日誌を読み解く」 国際シンポジウム「近代日中関係史の中の東亜同文書院 愛知大学
・2009年7月 「羌族、川西南蔵族、嘉絨蔵族、普米族、納西族的“祭山”―祭山的系譜」国際人類学与民族学聨合会第十六届大会 中国・昆明
・2009年12月 「5.12汶川地震後羌族民族文化資源的重建與創構―“羌文化”是怎様被創構的」国立臺北藝術大學文化資源研討會 台湾・台北

研究プロジェクト

・2009年度-2011年度化学研究費補助金(基盤研究B(海外学術調査))
「中国汶川大地震後のチャン族「羌文化」」

所属学会

・日本文化人類学会
・日本民俗学会