陳 光輝(CHEN Kuang-hui)

神戸大学大学院国際協力研究科教授。神戸大学大学院経済学研究科博士課程前期課程修了。国際大学助手,滋賀大学講師,助教授,神戸大学大学院国際協力研究科助教授を経て現職

業績

著書
2002年 『中国』東アジア長期経済統計12,勁草書房(加藤弘之と共著)

論文
2012年「中国の省間格差:新局面は出現したのか」『国民経済雑誌』205.3,15-23頁.
2012年「長江デルタ地域の産業・都市集積とその生産性効果」加藤弘之編『中国長江デルタの都市化と産業集積』勁草書房,138-51頁(橋口善浩と共著)
2012年 "Assessing Agglomeration Economies in the Yangtze River Delta, China: A Bayesian Spatial Durbin Model Approach." IDE Discussion Paper 339(橋口善浩と共著)
20011年 「浙江省産業聚集和聚集効応的空間計量分析」加藤弘之・呉柏均編『城市化与区域経済発展研究』華東理工大学出版社,229-40頁(橋口善浩と共著)
2010年「改革開放後中国の地域間資本移動:Feldstein-Horioka方程式の空間計量経済学的推定」『国際協力論集』17.3,17-26頁(橋口善浩と共著)

[その他]
科研代表
2011-2014年度基盤研究(C)「中国の産業・都市集積,集積の経済と地域格差:GISデータによる研究」
2006-2007年度基盤研究(A)「中国内陸部農村住民の生産・消費行動のミクロ分析」
2004-2006年度基盤研究(C)「中国の省別長期データの整備と地域成長モデルの構築」


研究室