馬 欣欣(MA Xinxin)

京都大学大学院薬学研究科医薬産業政策講座講師。中国遼寧省瀋陽市の生まれ。1991年中国医科大学医学部を卒業。2004年に慶應義塾大学大学院商学研究科に留学し、2009年に慶應大で商学博士号を取得。商学博士。慶應義塾大学産業研究所共同研究員、財務省財務総合政策研究所研究員、東京学芸大学兼任講師、京都大学大学院薬学研究科医薬産業政策学講座助教などを経て、2013年10月より現職。専門は現代中国経済論、労働経済学。

業績

【単著】 
馬欣欣(2011)『中国女性の就業行動―「市場化」と都市労働市場の変容』慶應義塾大学出版会。

【共著 (執筆分担など)】
南亮進・馬欣欣(2013)「中国労働市場の変貌と転換点」南亮進・牧野文夫・郝仁平(編)『中国経済の転換点』第4章、東洋経済新報社、pp.64-90。
馬欣欣(2012)「中国官僚の汚職と愛人」、「中国の酒文化と税制」南亮進・牧野文夫(編)『中国経済入門』コラマ、日本評論社、p.31、p.70。
Minami, Royshin and Xinxin. Ma(2012), Income Inequality, Labor Migration and the Lewis Turning Point: A Comparison of Japan and China, Xue Jinjun (eds.) Growth With Inequality: An International Comparison on Income Distribution, Chapter 17,World Scientific, pp.333- 346.
馬欣欣(2012)「中国労働市場の多重構造と『ルイスの転換点』」渡辺利夫+21世紀政策研究所(監修)、大橋英夫(編)『変貌する中国経済と日系企業の役割』第2章、勁草書房pp.26-55。

【論文】
馬欣欣(2012)「中国都市部における出稼ぎ労働者と都市戸籍住民間の賃金格差―業種間格差と業種内格差の影響について」『アジア研究』2012年第58巻第3期、pp.52-71。
馬欣欣(2012)「労働力市場的産業分割―関于壟断行業与競争行業間工資差距的経験分析」『中国労働経済学』 2011年第7巻第1期、pp.44-82。(中国語)
馬欣欣(2011)「中国における労働移動と都市労働市場の分断化:出稼ぎ労働者・都市戸籍住民間の所得格差に関する実証分析」『比較経済研究』第48巻第1号、pp.39-55。
馬欣欣(2011)「賃金政策および制度の変遷とその評価」中兼和津次編著『WICCSシリーズ4 改革開放以後の経済制度・政策の変遷とその評価』、早稲田大学現代中国研究所pp.139-164。
Minami Royshin and Xinxin Ma (2010)“The Lewisian Turning Point of Chinese Economy: Comparison with Japanese Experience,” China Economic Journal Vol.3,No.2, July 2010, pp.165-181.
馬欣欣(2010)「賃金分布からみた男女間賃金格差に関す日中比較」『三田商学研究』第52巻6号、pp.69-87。
乾友彦・馬欣欣(2010)「中国製造業における所要制構造と企業生産性-パネルデータを用いた実証分析」日本経済研究センター(編)「中国マクロ経済における政府の役割」研究会報告書・日本経済研究センター、pp. 123-159 。
南亮進・馬欣欣(2010)「中国経済的転折点―与日本的比較」『中国労働経済学』第6巻第1号、pp.80-109。(中国語)
馬欣欣(2010)「中国における労働力移動と農民工の子供教育の問題に関する実証分析」(財団法人)国際貿易投資研究所(編)『中国労働市場の新たな展開』pp.78-81。
馬欣欣(2010)「人口、労働市場の構造変化―ルイス転換点と「民工荒」」『経済セミナー』第655号(日本評論社)、pp.32-37。
南亮進・馬欣欣(2009)「中国経済の転換点:日本との比較」『アジア経済』第50卷第12号、pp.2-20。
馬欣欣(2009)「日本におけるガラスに天井は存在するか―賃金分布からみた男女間賃金格差」『日本労務学会誌』第11巻第1号、pp.18-31。
馬欣欣(2009)「中国都市部における既婚女性の労働供給の規定要因―1995年、2002年中国都市家計調査に基づいて」『アジア研究』、第55巻第3号、pp.35-54。
馬欣欣(2009)「中国の都市部における男女間賃金格差の変化およびその規定要因―1995年、2002年都市家計調査の個票データによる実証分析―」『アジア経済』第50巻第7号、pp.2-25。
馬欣欣(2009)「市場経済期の中国における企業所有制別賃金構造の変化:1995~2002」『中国経済研究』第6巻第1号、pp.47-63。
馬欣欣(2009)「正規と非正規の就業形態およびその賃金格差の要因に関する日中比較(上)(下)」『大原社会問題研究所雑誌』第601号、pp.17-28;第602号、pp.86-98。
馬欣欣(2008)「中国における雇用調整と再就職後の賃金の男女格差」『日本労働研究雑誌』第571号、pp.104-119。
馬欣欣(2008)「農村―都市間の労働力移動と中国の都市部における賃金格差―都市部における労働力市場の分断化に関する実証分析(上)(下)」『大原社会問題研究所雑誌』第591号、pp.39-51;第592号、pp.62-72。
馬欣欣(2007)「日中における男女間賃金格差の差異に関する要因分解」『日本労働研究雑誌』第560号、pp.96-107。
馬欣欣(2007)「性別職業分離と男女間賃金格差の日中比較―日本と中国の家計調査のミクロデータを用いた実証分析」『中国経済研究』第4巻第1号、pp.15-36。
馬欣欣(2007)「人材育成の日中比較―職業教育訓練の実施状況の日中比較」『産業訓練』第53卷第617号、pp.22-28。
馬欣欣(2006)「現代の中国企業における賃金制度の概要と特徴」『労務研究』第59卷第700号、pp.19-26。
李実・馬欣欣(2006)「中国城鎮職工的性別工資差異与職業分割的経験分析」『中国人口科学』2006年第5期、pp.2-14。(中国語)

【書評】
馬欣欣(2013)「書評李崙碩著『高年齢者雇用政策の日韓比較」『大原社会問題研究所雑誌』Vol.622、pp71-74。
馬欣欣(2011)「書評石塚浩美著『中国労働市場のジェンダー分析―経済・社会システムからみる都市部就業者」『中国研究月報』Vol.65、No.6、pp32-34。
馬欣欣(2009)「書評厳善平著『農村から都市へ:1億3000万人の農民大移動』」『人口学研究』第45号、pp.78-81。

【新聞記事】
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(1)」『週刊税のしるべ』2010年1月4日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(3)」『週刊税のしるべ』2010年1月25日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(5)」『週刊税のしるべ』2010年2月1日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(8)」『週刊税のしるべ』2010年2月22日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(11)」『週刊税のしるべ』2010年3月15日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(12)」『週刊税のしるべ』2010年3月12日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-中国の税の歴史を巡る旅(13)」『週刊税のしるべ』2010年4月5日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-税を取り巻く最近の話題(1)」『週刊税のしるべ』2010年5月3日、(財団法人)大蔵財務協会
姜莉・楊華・馬欣欣(2010)「中国税の散歩道-税を取り巻く最近の話題(最終回」『週刊税のしるべ』2010年8月2日、(財団法人)大蔵財務協会

その他

【科学研究費採択課題】
2013~2015年度 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究C (課題番号:25380297、研究代表者:馬欣欣) 「体制移行期の中国における国有と非国有部門間の賃金格差に関する制度的・実証的研究」
2013~2015年度 日本学術振興会科学研究費助成金基盤研究A(課題番号:25243006、研究代表者:加藤弘之、研究分担者:馬欣欣) 「中国の経済システムの持続可能性に関する実証的研究:「二重の罠」を超えて」

【所属学会】
 中国経済学会、アジア政経学会、日本経済学会、日本労務学会


京都大学 研究者データベース