現代中国研究拠点セミナー(第三十三回)が下記の要領にて開催されます。

报告1
智瑞芝(浙江理工大学/东京大学社会科学研究所)
演讲题目:《中国中低技术产业技术创新效率研究——浙江省的案例》

报告2
丸川知雄(东京大学社会科学研究所)
演讲题目:《中国钢铁产业的产能过剩问题》

会议语言:中文

开会时间:2017年2月 7日(星期二) 15:00~17:30

开会地点:东京大学本乡校区社会科学研究所本馆2楼222会议室

For more detail, get the flyer!

現代中国研究拠点(東京大学)対外援助班研究会「中国の対外政策:相手国の視点」【事前申込制・参加無料】が下記の要領で開催されます。

報告者
高原明生(東京大学)「中国の一帯一路政策」(仮)
遠藤貢(東京大学)「アフリカにおける中国認識をめぐって:中国の南部アフリカ進出と域内関係(仮)」
川島真(東京大学)「胡錦濤政権以来の中国の対アフリカ政策(仮)」
松田康博(東京大学)「中台関係と中南米地域」(仮)(レジュメ読み上げ)

参加希望者は事前に川島真kawashima@waka.c.u-tokyo.ac.jpまでご連絡ください。

開催日時:2016年11月13日(日) 14:00-17:00

場所:東京大学駒場キャンパス二号館308号室

現代中国研究拠点セミナー(第三十二回)が下記の要領にて開催されます。

全体テーマ:現代中国政治研究――中央編訳局の研究者を迎えて
報告者:以下の三名
丁开杰(Ding Kaijie),经济学博士,中央编译局研究员,中央编译局世界发展战略研究部主任,先后出版译著和专著5部,曾任剑桥大学高级访问学者。
演讲题目:城市化进程中的精英流动:中国案例

李义天(Li Yitian),哲学博士,中央编译局研究员,中国现实问题研究中心伦理与文化战略研究室主任,先后出版译著和专著3部,在《哲学研究》、《清华大学学报》发表论文60余篇。
演讲题目:中国当代政治观念变迁及其对亚洲价值观的影响

王炳权(Wang Bingquan),政治学博士,中国社会科学院研究员,先后出版专著2部,在《政治学研究》等发表20余篇,其所撰写政治学报告多次受到中国领导人的批示。
演讲题目:中国政治学研究、发表现状及与其他国家的比较

共催者:日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)「対中関係のアジア間比較:4要因モデルからのアプローチ」

使用言語:中国語

開催日時:2016年12月 7日(水) 16:00~18:00

場所:東京大学社会科学研究所赤門総合研究棟5階センター会議室(549)

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください。

For more detail, get the flyer!

現代中国研究拠点セミナー(第三十一回)が下記の要領にて開催されます。

*Panel 1 ***中国共产党的意识形态治理***
杨凤城:十八大以来的文化形势与中共文化政策的新特点
欧阳奇:中共意识形态视域下马克思主义与传统文化之关系

*Panel 2 ***中国共产党的经济治理***
张 旭:当代中国经济改革和发展的逻辑
夏 璐:供给侧结构性改革视域下国家治理能力现代化初探

*Panel 3 ***中国共产党的社会治理***
何虎生:十八大以来的宗教形势与中共宗教政策的新创见
周 凯:十八大以来中共领导下的基层自治共治研究

共催者:日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A)

「対中関係のアジア間比較:4要因モデルからのアプローチ」

中国人民大学中国共産党歴史与理論研究院

使用言語:中国語

開催日時:2016年11月25日(金) 10:00~18:00

場所:東京大学社会科学研究所赤門総合研究棟5階センター会議室(549)

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください。

For more detail, get the flyer!

現代中国研究拠点セミナー(第三十回)が下記の要領にて開催されます。

报告1
符正平(中山大学管理学院,教授) 《中国自贸区的制度创新》

报告2
张雨(南京大学商学院,讲师) 《中国经济开放的新阶段》

主持人:丸川知雄(东京大学社会科学研究所, 教授)

会议语言:中文

开会时间:2016年10月26日(星期三) 15:30~17:30

开会地点:东京大学 本乡校区 赤门综合研究楼 5楼549室(社会科学研究所センター会議室)

For more detail, get the flyer!

ワークショップ『メイカーズ×アジア~深圳、成都、チェンマイ視察報告~』が下記の要領にて開催されます。事前申込制、参加無料です。

 

開催日時:2016年12月15日(木) 16:30~19:00

場所:東京大学本郷キャンパス 社会科学研究所 赤門総合研究棟5階センター会議室

☆事前登録はこちらより☆

 

プログラム:

16:30~16:40 主旨説明 (東京大学 伊藤亜聖)
16:40~17:10 中国深圳のスタートアップとそのエコシステム (アジア経済研究所 木村公一朗)
17:10~17:40 深圳EMSを起業して~深圳から見たサプライチェーンの優位性と難しさ~(創世訊聯科技(深圳)有限公司 藤岡淳一)
17:40~18:10 成都とチェンマイはなぜメイカーフェアを開催したのか  (チームラボ 高須正和)
18:10~18:30  コメント  (東京大学 丸川知雄)
18:30~19:00 フロア議論

For more detail, get the flyer!

現代中国研究拠点セミナー(第二十九回)が下記の要領にて開催されます。

Speaker:Prof. Jane Duckett(Edward Caird Chair of Politics, International Dean (East Asia), and Director of the Scottish Centre for China Research at the University of Glasgow)

Topic:“Public attitudes toward health care provision in China: Is there demand for equality?’”

Date:2016年10月21日(金) 13:00~15:00 (21st October 2016(Friday), 13:00~15:30)

Venue:1st Conference Room (3rd Floor), Institute for Advanced Studies on Asia, The University of Tokyo (Hongo Campus)

Language:English

For more details, get the flyer!

現代中国研究拠点セミナー(第二十八回)が下記の要領にて開催されます。

Speaker:Jennifer Anchali Stapornwongkul(Institute for China Studies, University of Freiburg, Germany)

Topic:“Chinese Firms “Go Global“ – An Analysis of China‘s Special Economic Zones Overseas”

Date:2016年10月7日(金) 16:00~17:30 (7th October 2016(Friday), 16:00~17:30)

Venue:Room 307, 3F, Institute of Social Science Building, The University of Tokyo (Hongo Campus)

Language:English

For more details, get the flyer!

『ドローン×アジア』(Drone x Asia)

【事前申込制・参加無料】

ワークショップ概要:

航空法の改正を契機として、いま、日本で無人航空機(ドローン)が注目を浴びています。同時に、アジア各国もドローン業界の発展を模索し、それぞれ の地域で特徴のある普及と実用化が見られ、さらに各地でドローンレースも開催されています。今回のワークショップは、『ドローン×アジア~ドローン、アジ アを翔る(かける)!~』と題して、いまアジア各地で起きているドローンに関わる最新の動きに注目し、情報を共有します。

主催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点一般社団法人 日本ドローンレース協会

後援:一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

会場: 東京大学本郷キャンパス伊藤国際学術研究センター 地下一階ギャラリー1

日時:2016年11月26日(土) 14:00-17:30

☆事前登録制☆:こちらよりご登録ください

研究会の詳細:こちらのポスターをご参照ください

他の研究会情報は東大拠点HPをご参照ください

現代中国研究拠点セミナー(第二十七回)が下記の要領にて開催されます。

※ 事前申込制・参加無料

申込先:kyotenccs@iss.u-tokyo.ac.jp

Speaker:Professor Jae Ho Chung(Seoul National University)

Topic:“Centrifugal Empire: Central–local Relations in China”

Date:2016年9月15日(木) 17:00~19:00

(15th September 2016(Thursday), 17:00~19:00)

Venue:Room 307, 3F, Institute of Social Science Building, The University of Tokyo (Hongo Campus)

Language:English

For more details, get the flyer!

現代中国研究拠点セミナー(第二十六回)が下記の要領にて開催されます。

報告者:宋時磊(武漢大学質量発展戦略研究院研究員)

Ph.D. Shilei Song (Wuhan University, Wuhan)

論題:冲击与变革:美国近代质量门槛对华茶贸易的冲击和影响

(衝撃と変革:近代アメリカの品質基準が中国茶貿易に与えた影響)

報告者:薛軼群(東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点特任助教)

Ph.D. Yiqun Xue (The University of Tokyo, Tokyo)

論題:内田康哉と駐清公使館の情報ネットワーク―日露戦争期を中心に

日時:2016年8月26日(金) 15:00~17:00

場所:東京大学社会科学研究所3階307会議室

言語(Language):中国語(Chinese)、日本語(Japanese)

For more details, get the flyer!

現代中国研究拠点セミナー(第二十五回)が下記の要領にて開催されます。

報告者:星野光明氏(経済産業省・北東アジア課・課長、前JETRO香港産業調査員)

報告テーマ:「中国の地方経済の現状―「一帯一路」と「過剰生産能力」をめぐって」

日時:2016年8月10日(水) 16:30~18:00

場所:東京大学本郷キャンパス 社会科学研究所
赤門総合研究棟
5階センター会議室(549)

使用言語:日本語

For more details, get the flyer!

Our research base will hold following seminar.

Topic: “Challenges of Third Wave of Four City Survey 1997-2014: From Fact Findings to Theory Building”

Speaker: Prof. Yunkang Pan 潘允康 (Institute of Sociology, Tianjin Academy of Social Science 天津社会科学院社会学研究所) & Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

Date: 14:00~17:00, 4th July, 2016

Venue:  1st Conference Room, 3rdFloor, Institute for Advanced Studies on Asia, the University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学東洋文化研究所 3階第一会議室

Language: English/ Chinese

Programme

14:00-14:10 Introduction  Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

14:10-15:00 “Third Wave of Four City Survey: Process and Main Findings (第三次四个城市调查:过程和主要发现)”(in Chinese)  Prof. Yunkang Pan 潘允康 (Institute of Sociology, Tianjin Academy of Social Science)

15:00-15:50 “Why Chinese Citizens are so Positive toward Party and Government?: Chronological Analysis of Four City Survey” Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

15:50-17:00   Free Discussion

For more details, get the flyer!

Our research base will hold following seminar.

Topic: “Socio-political Dynamic of Today’s China”(tentative title)

Speaker: Professor Joseph Fewsmith(Boston University)

Date: 15:00~17:00, 21 June, 2016

Venue: Room 203, Building No.3, The University of Tokyo Faculty of Law, (東京大学本郷キャンパス法学部3号館203室)

Language: English

For more details, get the flyer!

Our research base will hold following seminar.

Topic: “Globalization via M&A and Innovation of Chinese Companies”

Speaker: ZHOU Li  (Cheung Kong Graduate School of Business, Assistant Dean)

Date: 13:00~14:30, 1st June, 2016

Venue: #549(Center Disscussion Room), 5F, Akamon General Research Building, Hongo Campus, the University of Tokyo,  東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟 5階549室(センター会議室)

Language: English

For more details, get the flyer!

Our research base will hold following seminar.

Topic: “City of the Strangers: Restructuring State-Society Relations in Post-Reform Urban China”

Speaker: Prof. Jong-Ho Jeong (Seoul National University)

Moderator & Commentator: Prof. Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

Date: 16:00~18:00, 25th May, 2016

Venue: 1st Conference Room, 3rd Floor, Institute for Advanced Studies on Asia, the University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学東洋文化研究所 3階第一会議室

Language: English

For more details, get the flyer!

3月25日(金)に、中国雑豆研究会は近刊『アズキと東アジアー日中韓台の域内市場と通商問題』(田島俊雄・張馨元・李海訓編著、御茶の水書房、3月初旬刊)
にかかわる基本的論点の紹介を兼ね、また関係各位よりのご批判を仰ぎたく、下記要領で研究会を開催します。
皆様ふるってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

日時: 2016年3月25日(金)14:00-17:00
場所: 東京大学東洋文化研究所3F第1会議室(東大本郷キャンパス南西端)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/img/ioc_map_all.gif

第1報告「東アジアの小豆市場と関税割当・TPP大筋合意」
(田島俊雄・大阪産業大学経済学部)

第2報告「中国の農業構造調整政策と雑豆生産への影響」
(張馨元・東京大学東洋文化研究所)

第3報告「東アジアの加糖餡貿易と砂糖需給・通商問題」
(李海訓・首都大学東京都市教養学部)
コメンテータ
・村崎 史郎(公社・大日本農会技術参事)
・福原弘太郎(東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程・フランス国立社会科学高等研究院日仏財団研究フェロー)

平成26-27年度センター機関推進プロジェクト「中国における省別、企業別食糧貿易資料の収集と整理」では、約2年間にわたって関連資料収集と分析を行い、平成28年に『中国食糧流通と貿易に関するデータ集』を公開する予定である。本課題の成果を国内外の学者に広く活用してもらえるよう、下記時間に国際シンポジウム『中国の食糧流通と貿易』を開催する。

 

主催:東京大学東洋文化研究所附属東洋学研究情報センター

共催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

 

日時・場所:2015年12月12日(土)13:00~17:30(12:40受付開始)

東洋文化研究所3階第一会議室

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

使用言語:日本語(討論中、適宜中国語通訳あり)

参加方法:事前申し込み要・参加費不要。ご所属、ご氏名をご記入のうえ、

zhangxy@ioc.u-tokyo.ac.jpまでお申し込み下さい。

 

プログラム

司 会: 高見澤磨(東京大学)、田島俊雄(大阪産業大学)

報 告:

1.張馨元(東京大学)「1950年代以降の中国の食糧流通と貿易――研究成果の概要」

2.松村史穂(北海道大学)「計画経済期の省間及び省内食糧流通の変遷」

3.胡小平(西南財経大学)「中国四川省の食糧流通構造分析――計画経済期と市場経済期の比較」

4.司偉(中国農業大学)「中国のトウモロコシ消費におけるデンプン糖産業の影響」

コメンテーター: 池上彰英(明治大学)、范丹(西南財経大学)

現代中国研究拠点セミナーシリーズ(第19回)

中国の「インターネット+」と社会の変化、そして日本の関わり

 

中国ではブロードバンドでインターネットを利用している人が約4億人、スマホなど移動通信機器で利用している人が約9億人に達しました。中国政府は今年7月に「インターネット+」戦略を打ち出し、インターネットの応用をさまざまな分野に広めていく方針を示しました。すでにインターネットは中国の消費行動、メディア、金融、交通などに革命的な変化をもたらしつつあります。

 

このたび中国のインターネット革命の担い手たちの代表団が訪日します。この機会に、インターネットが中国社会をどう変えるか、日本がそこにどう関わるか、をテーマとするパネルディスカッションを開催します。ご関心のある東京大学・他大学の学生の皆さん、企業関係者の皆さんのご参加をお待ちしております。

 

日時:2015年11月25日(水) 15:00-17:00

場所:東京大学本郷キャンパス法学部4号館8階852室

(地図はこちらのリンクをご参照下さい)

 

パネリスト:

王泰平(元駐大阪総領事)

魯世巍(清華大学当代国際関係研究院シニアフェロー)

董盟君(人民網副総編集長・人民オンライン総支配人)

周紅軍(新華網副総編集長)

呉海鵬(鳳凰網副総編集長)

馬健栄  京東(JD.com)シニア・プレジデント

李英梅 騰訊(Tencent)日韓ビジネスセンター長

寧 磊 百度(Baidu) 国際・政府事務部副部長

司会(主持):高原明生(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

使用言語:中国語/日本語(同時通訳つき)

 

主催:東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

後援:在日本国中国大使館広報部

※ 事前申込制(定員90名)・参加無料

 

どなたでも参加いただけます。参加費無料。但し、会場に限りがあるため先着90名様の事前申込制とします。参加希望の方は、ご自身のお名前、連絡先をご記入の上、下記のメールアドレスに申し込んでください。なお、記載していただいた個人情報はワークショップ開催の目的以外には使用いたしません。

東京大学社会科学研究所 現代中国研究拠点特任助教

薛軼群(せつ イッグン) kyotenccs@iss.u-tokyo.ac.jp  03-5841-4961

※ 定員に達し次第、受付を終了いたします。

 

詳細などについてはこちらのフライヤーでもご覧いただけます。

Our research base will hold following seminar.

Topic: “From Economic Elite to Political Elite: Private Entrepreneurs in the Chinese People’s Political Consultative Conference”

Speaker: Dr. Minglu Chen  (University of Sydney)

Date: 14:00~16:00, 24th November, 2015

Venue: 1st Conference Room, 3rd Floor, Institute for Advanced Studies on Asia, the University of Tokyo (Hongo Campus)

東京大学東洋文化研究所 3階第一会議室

Language: English

For more details, get the flyer!

Our research base will hold following seminar.

Topic: “From SEZs to FTZs: An Evolutionary Change for China’s Policy to Attract Foreign Investment”

Speaker: Prof. Jiaxiang Hu (胡加祥, Shanghai Jiao Tong University)

Date: 15:30~17:00, October 30th, 2015

Language:English

Q&A:English/Japanese/Chinese(With an Interpreter)

For more details, get the flyer!

Our research base will hold following seminar.

Topic: “Supply chain dynamics of Japan’s rare earth industry”

Speaker: Nabeel A. Mancheri (JSPS-Research Fellow, Institute of Social Science, The University of Tokyo)

Date: 15:30~17:00, 24th September, 2015 【※開始時間を15:30に変更します

Language: English

Venue: Room 108, 1F, Institute of Social Science Building, the University of Tokyo(Hongo Campus),  東京大学社会科学研究所1階第1会議室

For more details, get the flyer!

ワークショップ

中国の「一帯一路」構想とAIIBをどう捉えるか?

 

中国の二つのシルクロード計画「一帯一路」とAIIBを、どのように捉えればよいのでしょうか。「一帯一路」は外交政策のみならず、経済政策をも内包し、その対象地域と論点は多岐に渡ります。AIIBも同様に、単なるインフラ投資を超えた論点も視野に入れざるを得ません。そこで本ワークショップでは、東京大学の現代中国研究拠点事業と日本貿易振興機構アジア経済研究所の関係研究者を集め、論点としては構想の背景、外交政策としての特徴、対外援助の観点からの示唆、広域インフラ事業としての意義を取り上げ、さらに東南アジア・アフリカ研究の専門家の参加も得ることで、多角的視点から「一帯一路」構想とAIIBを議論します。

 

日時:2015年9月9日(水)午後2時から午後6

会場:東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟5階センター会議室(549号室)

(地図はこちらのフライヤーをご参照下さい)

 

共同主催:

東京大学現代中国研究拠点事業、日本貿易振興機構アジア経済研究所

※ 事前申込制・参加無料 (❊ 定員に達しましたので、申し込み受付を終了致しました。)

 

共同司会:

末廣昭(東京大学社会科学研究所教授)

平野克己(アジア経済研究所地域研究センター上席主任調査研究員)

 

タイムテーブル:

午後1時半 受付開始

午後2時  ワークショップ開始

午後2時から午後2時10分 趣旨説明(末廣昭)

午後2時10分から2時45分 報告者①伊藤亜聖(東京大学社会科学研究所講師)

「中国の一帯一路構想:その背景と戦略的目的」(仮題)

午後2時45分から3時20分 報告者②川島真(東京大学大学院総合文化研究科教授)

「中国の一帯一路構想とAIIB:中国の外交政策の観点から」(仮題)

午後3時20分から3時55分 報告者③北野尚宏(JICA研究所副所長)

「中国の一帯一路構想:中国の対外援助政策の観点から」(仮題)

午後3時55分から午後4時30分 報告者④梅崎創 (アジア経済研究所新領域研究センター、経済統合研究グループ長)

「ASEANの経済回廊開発と中国の一帯一路構想」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午後4時30分から4時45分 休憩

午後4時45分から午後5時55分

質疑応答と討議 4名のパネル討議

午後5時55分から午後6時 閉会の辞(平野克己)

 

参加申込先:

 自身のお名前、ご所属先、職名、連絡先などをご記入の上、下記のメールアドレスに申し込みをしてください。なお、記載していただいた個人情報はワークショップ開催の目的以外には使用いたしません。

※ 定員50名(事前申込制)。定員に達し次第、受けを終了いたします。

(1)東京大学社会科学研究所 現代中国研究拠点特任助教

薛軼群(せつ いつぐん)xueyiqun@iss.u-tokyo.ac.jp 03-5841-4961

(2)日本貿易振興機構アジア経済研究所

研究企画課  info@ide.go.jp  043-299-9526

Our research base will hold following seminar.

Topic: “How China Became Capitalist?”

Speaker: Ning Wang  (Ronald Coase Institute)

Date: 17:00~19:00, July 30th, 2015

Venue: #549(Center Disscussion Room), 5F, Akamon General Research Building, Hongo Campus, the University of Tokyo,  東京大学本郷キャンパス 赤門総合研究棟 5階549室(センター会議室)

Language: Chinese

For more details, get the flyer!

現代中国拠点セミナーシリーズ第14回は、馬立誠氏をお招きし、下記の通り講演会を開催いたします。

日時:2015年6月9日(火) 18:00~20:00

場所:東京大学社会科学研究所・2階 222会議室

報告者:馬立誠先生(元『人民日報』論説委員)

テーマ:最近の日中関係

言語:中国語、通訳なし

詳細については、こちらをご覧ください。

Our research base will hold following seminar.

Topic:”Socio-psychological Approaches to  China Studies: Challenges and Prospects”

Speaker: Peter H. Gries (University of Oklahoma)

               Shigeto Sonoda (University of Tokyo)

Date: 15:30~17:30, June 12th, 2015

Venue: #612, Institute for Advanced Studies on Asia, Hongo Campus, the University of Tokyo(東京大学東洋文化研究所)

Language: English

For more details, get the seminar flyer!