早稲田大学 拠点

天児慧・李鍾元 編  
『東アジア 和解への道
―― 歴史問題から地域安全保障へ 』 

 

 

 

 

 

 

 

岩波書店、2016/9/28、232頁。

本書は、早稲田大学現代中国研究所・早稲田大学韓国学研究所、朝日新聞アジアネットワーク主催のシンポジウム「歴史の対話からどのようなアジアの未来を創造するか」(2015年7月18-19日、於早稲田大学)の報告、および新しい日中関係を考える研究者の会主催の国際シンポジウム「『和解学』への学際的アプローチ―方法論と応用」(2014年11月30日)での報告がもとになっています。

 

なぜ、東アジアは不信と対立のスパイラルから抜け出せないのか。
信頼と協力の枠組みをどうしたら構築できるのか。
歴史認識問題、領土問題、安全保障、環境保全協力など、
東アジアの和解プロセスを探究しています。