早稲田大学 拠点

現代中国研究所の毛里和子顧問が慶應大学主催の国際シンポジウムに登壇いたします。

 

 

国際シンポジウム

21世紀における政党政治   “Political Parties in the 21st Century”
◆日 時: 2016年12月10日(土)13:00-17:30

◆場 所: 慶應義塾大学三田キャンパス東館6階 G-SEC Lab

◆使用言語: 日本語、中国語(二ヶ国語同時通訳)

◆プログラム(予定)
12:30-13:00 受付
13:00-13:10 開会の挨拶
高橋伸夫(慶應義塾大学東アジア研究所所長)
13:10-15:45 21世紀における政党の姿―イデオロギー、組織、政党システム
司会:高橋伸夫
報告:中北浩爾(一橋大学)
「変貌する自民党―その強さと弱さ」
鈴木隆(愛知県立大学)
「中国共産党と比較政党研究の交錯」
中岡まり(常磐大学)
「党の主導する「公共性」の限界はどこか-「協商民主」から探る」
関弘昌(国立台湾師範大学)
「台湾の政党政治」
討論:渡辺剛(杏林大学)
西川賢(津田塾大学)

15:45-16:00  コーヒーブレーク

16:00-17:20  ラウンドテーブル
Will Political Parties, including the Communist Party of China,
continue to be relevant in the 21st Century?
司会:加茂具樹(慶應義塾大学)
討論:中北浩爾
毛里和子(早稲田大学名誉教授)
関弘昌
高橋伸夫
17:20-17:30  閉会の挨拶
加茂具樹(慶應義塾大学現代中国研究センター副センター長)

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ