齊藤 泰治(SAITO Taiji)

早稲田大学政治経済学術院教授。専門は中国近現代思想史。早稲田大学政治経済学部卒業。早稲田大学大学院文学研究科博士課程前期修了。中国社会科学院近代史研究所訪問学者(2004年3月〜2006年2月)。

共訳書

2007年 『劉大年 近代中国儒学思想史』汲古書院

翻訳

2008年 水亦櫟「政治と哲学―シュトラウスに対する甘陽と劉小楓の二種類の解読―」(『政治哲学』7、1-26頁

論文

2011年 「20世紀前半の中国における自由主義(3)‐羅隆基と『新月』‐」『教養諸学研究』131、47-74頁
2011年 「20世紀前半の中国における自由主義(2)-胡適と『新月』-」『教養諸学研究』130、17-44頁
2010年 「20世紀前半の中国における自由主義(1)-張佛泉の自由論-」『教養諸学研究』128、35-51頁
2009年 「大隈重信と東京での康有爲」『教養諸学研究』126、47-78頁
2008年 「聞一多在西南聯大時期民族主義思想的特点」『西南聯大与現代中国研究』人民出版社、208-212頁(中国語)
2006年 「1990年代後半から現在までの中国におけるナショナリズムをめぐって(2)」『教養諸学研究』121、61-77頁
2006年 「関於亜州的Nationalism」中国社会科学院近代史研究所他『第二届中国近代思想史国際学術研討会 論文彙編』上(中国語)
2006年 「陸羯南的国民主義、梁啓超的国民観念」中国社会科学院近代史研究所思想研究室『中国近代史上的民族主義学術研討会論文集』(中国語)
2005年 「1990年代後半から現在までの中国におけるナショナリズムをめぐって(1)」『教養諸学研究』118、99-115頁

学会等報告

2010年11月27日 「楊奎松報告に対するコメンテータ」早稲田大学孔子学院主催シンポジウム「中国近代史研究の現在」
2007年 9月 「中国近代の自由論」日本国際文化学会2007年度臨時秋季研究大会
2007年 8月 「中国、台湾、香港におけるシュトラウス研究」第13回政治哲学研究会
2007年 7月 「当代中国のナショナリズムをめぐって」早慶中国学会第42回公開講演会

【所属学会】
日本中国語学会
早稲田大学中国文学会
日本現代中国学会
日本国際文化学会

早稲田大学研究者データベース