鄭 成(ZHENG Cheng )

早稻田大学現代中国研究所主任研究員・准教授。
中国現代史専攻。
1998年に北京外国語大学大学院日本学研究センターより日本文学修士学位取得。2009年に早稲田大学アジア太平洋研究科より学術博士(国際関係学)取得。
対外経済貿易大学(中国北京)専任講師、早稲田大学アジア太平洋研究センター研究助手、茨城大学非常勤講師、早稲田大学社会科学部非常勤講師などを経て、現職。

単著

『国共内戦期の中共・ソ連関係—旅順・大連地区を中心に』御茶の水書房、2012年2月。

共著

《脆弱的同盟—冷战与中苏关系》北京:社会科学文献出版社、2010年10月。
『歴史の中のアジア地域統合』(アジア地域統合講座第3巻)勁草書房、2012年6月。
『中国に帰ったタイ華僑共産党員ー欧陽恵氏のバンコク、延安、大連、吉林、北京での経験』早稻田大学アジア太平洋研究センター、リサーチ・シリーズ第1号、2012年12月

論文

・ 《国共内战时期中共与苏军的经济合作》华东师范大学国际冷战史研究中心编《冷战国际史研究》第12号、2012年。
・ 「中国の「官場小説」ブーム-その社会的形成要因と芸術的特徴-」茨城大学人文学部『茨城大学、人文コミュニケーション学科論集』第11号、2011年9月、pp.89-104。
・ 「国共内戦期の経済分野における中共とソ連の協力実態-旅大地区を中心に-」早稲田大学アジア、太平洋研究センター『アジア太平洋討究』第16号、2011年5月、pp.133-152。
・ 「戦後大連における中共組織とソ連軍の協力と衝突 -両者の「共同」行政運営を中心に-」『近きに在りて』編集委員会『近きに在りて』第57号、2010年6月、pp.24-39。
・ 「中ソ同盟関係形成期における中共とソ連軍の協力関係への一考察-旅大ソ連軍の中国語紙『実話報』 を通して-」近現代東北アジア地域史研究会編『近現代東北アジア地域史研究会ニューズレター』第21号、2009年12月、pp.18-38。
・ 《国共内战时期东北地方层面上的中苏关系-以旅大地区苏军《实话报》为例-》华东师范大学国际冷战史研究中心编《冷战国际史研究》第6辑、2008年12月、pp.151-181。
・ “The Approach between CCP and Soviet Occupation Army in the Northeast of China after the Japan's Defeat: Focusing on the CCP's Take Over of Dalian”早稲田大学大学院アジア太平洋研究科編、アジア太平洋研究科論集』第14号、2007年12月、pp.119-129。
・ 「国共内戦期における中共とソ連の相互接近、協力について-大連の『実話報』を中心に-」早稲田大学アジア太平洋研究センター編『アジア太平洋討究』第8号、2005年、pp.133-163。
・ 《试析日语外来语与日本的社会心理》対外経済貿易大学日本語学部編《日語学習与研究》2001年第4号、2001年、pp.20-23。

学会レポート

・『「冷戦と中ソ関係:外交、経済と文化交流」国際学会に参加して』早稲田大学アジア太平洋研究センタ編『アジア太平洋討究』第14号、2010年3月、pp.197-207。
・《近年来中苏关系研究的国际动向-记“冷战与中苏关系:外交,经济与文化交流”国际学术研讨会》華東師範大学国際冷戦史研究センター編《冷战国际史研究》第10号、2010年12月、pp.319-134。

学会発表

・ 「中国東北地域における中共とソ連の相互接近―第二次世界大戦直後の大連・旅順地域を中心に-」2007年度アジア政経学会全国大会、2007年10月。
・ 《国共内战时期东北地方层面上的中苏关系——以旅大地区苏军《实话报》为例》“冷战与中苏关系——外交,经济与文化交流国际学术会议”,中国华东师范大学冷战国际史研究中心,2009年1月。
「国共内戦中、経済分野における中共とソ連の協力実態―旅大地区を中心に」近現代東北アジア地域史研究会設立20周年記念研究大会、日本大学、2010年12月。
・「習近平政権下の中ロ関係」第4回日露学術報道専門家会議主催シンポジウム『多極化する東アジアの行方』モスクワ国際関係大学、2013年9月

一般講演

・「終戦直後の大連—日中ソの絡み合いの実態—」東京小石川ロータリークラブ例会、2012年6月29日。
・「習近平政権下の中ロ関係-さらなる進展の可能性について」日本対外文化協会122回研究会、東海大学校友会館」 2013年11月13日。

一般投稿

《当今日本民间社会的右倾化——从电影《永远的零》说起》(中国語、観察者サイト、2014年6月15日掲載)
http://www.guancha.cn/ZhengCheng/2014_06_15_237148.shtml


最近の日本社会の「右傾化」について ― 映画『永遠の0』から読み解く ―(PDF)